<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
9ヶ月ぶりのNON BANDです!
こんばんは☆
なんだかワオワオともう5月,,,
6/24東京ライブの詳細です。
c0147522_20442647.jpg

今回もとても楽しみな顔合わせ、原くんとは裏窓10周年以来、ホッピーさんとは高円寺20000v吉田達也企画以来、あれは何年だったんだろう??となかなか思い出せないくらいの2度め。(後記:調べたら1993年でした)(そして、原くん、とくん付けで書いちゃったけど、彼のギター弾き語りが大好きで、稲生座に一ファンとして聴きに行ったことがかつてあるのです☆)
NON BAND自体もそんなにしょっちゅうできないので、ぜひおこしください!

以下UFO Clubさんのサイトより転載します。
(喫煙に関しては階段のところに小さな喫煙所はあるとのこと。会場内は禁煙です。よろしくお願いします。)

--------------------------------------------------------------------

■2018年6月24日(日)
【テレグラフの現在 2018 〜トーキョーオーガニックサウンドの源流〜】


<NON BAND>

<原マスミ>

<ホッピー神山>

<Mark Sorvari(In Corridors)>

LIVE:
・NON BAND
・原マスミ
・ホッピー神山
・Mark Sorvari(In Corridors)

『テレグラフの現在 2018−トーキョーオーガニックサウンドの源流』

昨年の『テレグラフの現在 2017』に続き開催される『テレグラフの現在 ​​2018−トーキョーオーガニックサウンドの源流』は、'81年にテレグラフ・レコードより10インチ「NON ​​baNd'」('17年ドイツTALより12インチアナログ盤で再発)をリリースしたNON ​​BAND、'82年に『イマジネイション通信』(ユピテルレコード)でデビュー、カトラ・トゥラーナの2nd『Kimera』('86年)にボーカルでゲスト参加している原マスミ、80年代初頭にPinkを結成、『Pink』('86年)などメジャーでのリリースと並行してインディーズシーンとも積極的な交流を続けてきたホッピー神山というラインナップ。
そして、彼らとサウンド的に相似性をもつ若手として、アメリカミネアポリスからIn ​​​CorridorsのドラマーであるMark ​​​Sorvariを迎えて行われる。

トーキョーオーガニックサウンドの源流

本イベントは前回同様、テレグラフ・レコードのみならず、当時のシーンにおいてお互い縁の深かったミュージシャンたちの現在進行形の表現をギャザリングするものである。
ここで彼らが表現活動をスタートした'80年前後を振り返ると、海外においては'77年に起きたパンクの嵐が過ぎ去り、ニューウェイブでありながらも、よりオーガニックなサウンドを志向するスリッツ、リップ・リグ&パニック、レインコーツといったグループが、レゲエ、ワールドミュージックシーンを背景に現れた時代だった。
これらの海外の動きと同時代的な日本での動きとして、インディーズでノンバンド、メジャーでは原マスミ、Pinkなどがオーガニックで新しい音楽を80年代初頭に始めていた。そして、その自由な精神性と音楽スタイルは、90年代、00年代と時代を経た現在まで、さまざまに変化、継承を行いながらも脈々と続いているものである。

こうした“東京オーガニックサウンド”の源流である彼らの2018年現在の表現は、時間を経ていかに変化していったのだろうか? 『テレグラフの現在 ​​2018−トーキョーオーガニックサウンドの源流』は、各アーティストの現在進行形の姿をあますところなく開帳する特別な夜となるだろう。


テレグラフ・レコード

テレグラフ・レコードは、80年代初頭のインディーズ創生期、地引雄一により設立され、インディーズだけがもちえる先鋭的なスタンスに立った実験精神あふれるレーベルとして、NON ​​BAND、EP-4、カトラ・トゥラーナ、リザードなどの作品をリリースした。大きく価値観が変化する時代を背景に、メジャーレコード会社にはない強い磁力と魅力を放ったインディーズレーベルの始祖である。
(古川博一)


OPEN 17:30 / START 18:00
前売¥3,000(D別) / 当日¥3,300(D別)

※本公演は会場内禁煙となります。予めご了承下さい。

【チケット予約】
各バンド or U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!


[PR]
by nonband | 2018-05-09 20:46 | ライヴ情報 Live schedule



このブログを立ち上げてくれた元祖管理人及び副管理人が多忙のため、最近はNON本人がしこしこ記事をアップしとります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
はじめに Introduction
ライヴ情報 Live schedule
活動報告 Activity report
音源情報 Sound source
物販 Product sales
ライヴ映像・音声 Video&audio
レヴュー記事 Review
バンド経歴 Profile
インタビュー Interview
NON BAND Q&A
SONGS :Lyrics
English site
OLD PHOTOS
OTHERS :Essay etc.
リンク集 Link
管理人より From webmaster
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusso..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NONさんの歌詞集だよ!
from SLUDGE 的 な
NONさんの記憶ふたたび
from MABO&#39;S RE..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧