人気ブログランキング |
カテゴリ:ライヴ情報 Live schedule( 122 )
11/4津山篤来弘!

知る人ぞ知るグレートミュージシャン津山篤が11月4日なんと弘前に!
この機会を見逃すな!

2014年にマニ・ノイマイヤー(グルグル)、河端一、吉田達也と共に来青し興奮と笑いを呼び起こして早や5年、今回はソロにてしっとりの一夜になるのでしょうか?

一ファンであります私もありがたく共演させていただきます。
投げ銭よろしくお願いいたします。(ちなみに本人によりますと投げ金塊、投げダイヤ、投げ大間マグロでもよいそうです。昨今の世の動向であれば、投げ金貨がさぞ喜ばれるにちがいありません苦笑。)

津山篤「みちのく独り旅」弘前編

c0147522_07592922.jpg

11/4(月:振替休日)
開場18:30 開演19:00
会場:アサイラム
青森県弘前市土手町112
0172-31-0195
http://asylum-music.com/
投げ銭+ドリンク
前座/セッション NON (NON BAND)

津山篤
関西で数多くのバンドに参加後、88年に想い出波止場に参加。その他、大陸男対山脈女、吉田達也との赤天、アシッドマザーズテンプル、サイケ奉行ほか参加・共演多数。
(追記:自身によるプロフィール2019/8/24付↓
1958年大阪生まれ。想い出波止場(1989~)Acid Mothers Temple&Melting Paraiso UFO(1999~2016)Acid Mothers TempleSWR(2000~)でベースその他適当にこなす。サイケ奉行でギター弾き倒し、その他ほどほどにこなす。弾き語りで歌も歌うが、諸事情によりラブソングを歌うのを禁じられている。生まれつき歌詞などどうでもいいと思っている割には、中島みゆき、荒井由美、谷山浩子が大好きだ。さらにいい加減なデュオ、思い付きだけのユニットなどを数多くやっているが、すぐに飽きる。しかし基本的にやりたがりなので現在も細々と存続している。そこそこの演奏力だが時おり猛烈に上手く感じるように見せるのが極めて上手い。アホな登山者、中途半端な自然愛好家撲滅のため隠密小屋番と隠密レンジャーを国に依頼されたことにして自由出勤でやっているが、あんまり目立っていない。世界中の音楽の8割は嫌いなのでけっして音楽好きではない。)

https://www.discogs.com/ja/artist/313547-Atsushi-Tsuyama
https://www.facebook.com/atsushi.tsuyama
http://www.bloc.jp/atsushihekusonhan/



by nonband | 2019-10-08 07:59 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)
10/26青森で歌います

10/26(土)
『死んだ者ほど愛してやるさ』
青森サブライム
http://blog.livedoor.jp/sublime_aomori/
開場19:00/開演19:30
前売¥2,000/当日¥2,500(+1ドリンク¥500)

<出演>
NON(NON BAND)
鬼平+猿木土真通
柿崎タカヒロ
奏~KANADE~
コスモスチバ
青森最後の詩人ひろやー
魔太郎定食

ベース弾き語りと、鬼平さんとなにか1曲やるかもしれません。

ミチロウと関わりのあったミュージシャンということで、鬼平さんが誘ってくれました。
とはいえ私は、ミチロウとの交流はそれほど多くはありません。
ノンバンドの初期に彼からもらったソノシートはもうスターリンだったかな。
そんな初期に、ツアーを含めて何度かライブを一緒にしました。

それからずいぶん経って私が弘前に戻ってきてから、ミチロウのソロのツアー中、弘前オレンジカウンティで共演しました。
少し話をして、彼が書いた日本中のライブハウスについての本をもらいました。

その後も何度か彼は弘前に来ていたはずなのですが、会う機会はとうとうもてませんでした。
長い闘病、ただただお疲れさまというばかり。
私もほぼほぼいい年になってきたので、歌える時間をたいせつにしたいなぁと思います。
なんだかんだいって、昔かかわった様々なミュージシャンでこの世を去った方、少なくないです。
ねぇ。

ま!
久しぶりの青森市でのライブです。
ぜひいらしてください☆

c0147522_07395788.jpg



by nonband | 2019-10-03 07:08 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)
4/7は初アースダム!
初小屋&初共演☆ぜひおこしください!

《速報》
オープニングアクトとして、石原岳さんがギターソロで出演決定しました!

c0147522_23123671.png
「四月七日」
日時:2019/04/07(日)
   開場15:30開演16:00終演予定20:00閉店21:30
出演:NON baNd
   The Ding-A-Lings
   BACTERIA
   SLIP HEAD BUTT
会場:EARTHDOM
   東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビルB1 03-3205-4469
   http://www1.odn.ne.jp/~cfs81480/index.html/dom.html
料金:前売¥2500/当日¥3000(各別途ドリンク代¥500)
発券:e+(https://eplus.jp/sf/detail/2877320001-P0030001
   EATHDOM店頭
⚠︎椅子席若干出し〼
⚠︎御入場は、e+前売&店頭販売が並列で→バンド予約→当日券の順になります。


by nonband | 2019-03-13 23:13 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)
2/2は弘前で即興セッション
今週土曜日の夜、久々弘前で即興セッションに参加します。
楽しみです。
投げ銭ですのでお気軽にどうぞ☆
(ただし定員があるようなのでご注意を)

c0147522_10245328.jpg
https://anonymousbody.theblog.me/posts/5544610

以下イベントサイトより↓
----------------------------------------------

アノニマス関連音楽イベント
" 完全即興でグルービン"
チーム・アノニマスのベンジャム・セイフと地元のミュージシャンが冬の弘前で、熱くセッションします!

2019年2月2日
場所 Groovin'81
036-8186 弘前市富田1-6-12
開演 19:30
入場料無料 投げ銭制
お一人様ワンドリンクのオーダーはお願いします
定員:20名

参加するのは
NON BAND からNON さん
聞こえないふりをした


司会は高田公太

じつはこんな贅沢な即興、見れない聴けないと思います
この瞬間、このメンバーで一夜限りの音が奏でられていきます!

お時間あるかたは是非✨

席数に限りがありますので、ご注意ください

入場料は無料、ワンドリンクのオーダーはお願いします
投げ銭制でミュージシャンの素晴らしさをお伝えください✨

by nonband | 2019-01-30 10:18 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)
Soot Japan Tour,Tokyo & Hirosaki!

2019.1.22(tue)
Episode Sounds/Rhyming Slang presents
"Kill Yr Idols"
下北沢THREE 世田谷区代沢5-18-1 カラバッシュビルB1F
03-5486-8804(16:00〜)
メール予約 ticket3@toos.co.jp

開場/開演 19:00
Adv: 2000yen + 1drink Door: 2500yen + 1drink

Live:
NON baNd
Soot (Brisbane,AUS)
Soloist Anti Pop Totalization
WOTZIT

DJ:
Ian Martin (Call and Response)
Zooey Loomer 1979

c0147522_19595177.jpg


そして翌々日の24日(木)にはなんと、よくお世話になっている弘前のASYLUMでもNON SOLOと一緒にやります。
はるばる来てくれるので、投げ銭なにとぞよろしくお願いします!

2019/1/24(Thu.)
NON SOLO & Soot
開場19:00
開演19:30
会場ASYLUM 弘前市土手町112
 0172-31-0195

投げ銭+drink

c0147522_20075689.jpg


by nonband | 2018-12-23 19:57 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)
今後のライブ予定 1/22 & 4/7 NON BAND
年が明けて雪が溶ける頃にはNON BAND初アースダムのライブが決定しています。
こちらも強力な対バンで、まだ先ですがどきどきしています!(詳細後日)c0147522_17472722.jpg
c0147522_18551536.jpg
c0147522_18503686.jpg
c0147522_18502678.jpg
------------------------------------------------------------------------------------------------
と、その前に1/22下北沢THREEが急遽決定しました!
オーストラリアのSootというバンドの来日ツアーにお誘いいただいて、上京にリスクのある冬なのですが、楽しそうなお誘いなのでメンバー一同喜んで参加させてもらうことにしました。
平日ですが、よろしかったらぜひ!
願わくば大雪になりませんように,,,

詳細は出しだいあらためてお知らせします。



by nonband | 2018-12-13 08:58 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)
12/2はNON BAND!
急にやれる、やりたい、ということでいつもご協力いただく方にさらにご苦労をかけてしまいましたが、初めての場所とこれまためくるめく共演者でついに決定いたしました。
よき夜となりますように☆

http://www.byg.co.jp/
https://www.facebook.com/events/2197705807182157/

ご来場をお待ちしています!

追記:
B.Y.Gさんへのメール予約は以下の方法となります↓
どうぞよろしくお願いします。

メール予約: bygrock1969@yahoo.co.jp
件名に(チケット予約+公演日)を記入して下さい。
本文には氏名、電話番号、予約枚数を記入して下さい
(1通のメールでは2名様までの予約となります)
2人予約するなら2人とも名前電話番号を記入して下さい。
予約完了しましたら、詳細をメールで返信いたします
。メール送信の次の日までには返信いたします。


c0147522_21140185.jpg
c0147522_21140793.jpg


by nonband | 2018-11-11 21:14 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)
青森市でうたいます☆
こんばんはNONです。

さむっ

ひぃひぃ言ってたあの夏はまるで夢のよう。
みなさん、風邪をひかないようお気をつけて。
台風も心配ですね。

久しぶりに青森市でうたいます。
ムスキ、チバくん、ハセガワギターくん、いずれも共演したことがあり、それぞれのおもしろさもしかと覚えがあります。
よき夜になりますよう。私も楽しみです。
近隣の方はお気が向きましたらぜひおこしください。

開場18:30 開演19:00
会場 青森市サブライム https://www.facebook.com/aomorisublime/


c0147522_20044348.jpg

by nonband | 2018-09-27 19:55 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)
NON SOLO in&out
次回NON BANDライブは12月上旬を予定していますが、詳細しばしお待ちください。

まずは来月、10/28と10/30のNON SOLOのお知らせを。

10/28(日)午後3時頃~
恒例フジヤマ店頭投げ銭ライブ
「NONと梅干、フジヤマで」

http://fujiyama.press.ne.jp/nissi64.htm

年に一度はやろうよ!とそこはかとなく渡辺さんとお約束したんです。
そうなりゃできるかぎりやりますNON&渡辺、ジジとババになろうとも。ええ。
でもあんまり暑い夏と台風シーズンは避けましょう、ということで10月下旬。お天気にめぐまれますように。
投げ銭です。おいくらでも投げ銭くださった方にはミニ梅干しぐれ?をさしあげます。
今年漬けた梅干もいくらかお頒けできると思います。
地物をあくまで自然塩とカビ避けのほんのわずかな焼酎だけで漬けてます。
今年も地物の梅はけして豊作といえず、入手に苦労しました。土地のある方はぜひ、どうぞ、なんとしても食べられる実の成る木を、イチジクとかビワとかかんきつ類とかぶどうとか、、、梅にかぎらず植えて育てることをつよくお勧めします^^;

写真撮影:渡辺正(フジヤマ店主)
c0147522_19510435.jpg
c0147522_19511607.jpg


10/30(火)open18:00 start19:30
高円寺大陸バー彦六
NON SOLO
w/Fish Under The Ice

http://www.ukuleleafternoon.com/hiko6/

Live:NON (NON baNd) ゲスト佐々木絵実 (NON baNd/蛇腹姉妹/KION)
    Fish Under The Ice = Hackai (ex.有頂天)+ミヤザキナオコ

会場:大陸バー 彦六 東京都杉並区高円寺北2-22-11 2F

料金:¥2500 (オーダー別途)
御予約(20名様限定)&お問い合わせは彦六へ:
   メール hiko6@peach.ocn.ne.jp
   お電話 03-3336-5153
   (18:00~24:00/火曜定休)
  

彦六さんは初めてうかがいますが、肴が美味しく音楽が楽しい畳敷きのライヴ居酒屋だそうです。
わぁいいなぁ☆おいしいお酒や肴と私のうたがどんなブレンドされるやらちとハラハラですが、NON BANDメンバーの絵実さんが何曲かご一緒してくれます。よき夜になりますよう☆

c0147522_19282423.jpg
c0147522_20050199.jpg

by nonband | 2018-09-12 19:44 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)
9ヶ月ぶりのNON BANDです!
こんばんは☆
なんだかワオワオともう5月,,,
6/24東京ライブの詳細です。
c0147522_20442647.jpg

今回もとても楽しみな顔合わせ、原くんとは裏窓10周年以来、ホッピーさんとは高円寺20000v吉田達也企画以来、あれは何年だったんだろう??となかなか思い出せないくらいの2度め。(後記:調べたら1993年でした)(そして、原くん、とくん付けで書いちゃったけど、彼のギター弾き語りが大好きで、稲生座に一ファンとして聴きに行ったことがかつてあるのです☆)
NON BAND自体もそんなにしょっちゅうできないので、ぜひおこしください!

以下UFO Clubさんのサイトより転載します。
(喫煙に関しては階段のところに小さな喫煙所はあるとのこと。会場内は禁煙です。よろしくお願いします。)

--------------------------------------------------------------------

■2018年6月24日(日)
【テレグラフの現在 2018 〜トーキョーオーガニックサウンドの源流〜】


<NON BAND>

<原マスミ>

<ホッピー神山>

<Mark Sorvari(In Corridors)>

LIVE:
・NON BAND
・原マスミ
・ホッピー神山
・Mark Sorvari(In Corridors)

『テレグラフの現在 2018−トーキョーオーガニックサウンドの源流』

昨年の『テレグラフの現在 2017』に続き開催される『テレグラフの現在 ​​2018−トーキョーオーガニックサウンドの源流』は、'81年にテレグラフ・レコードより10インチ「NON ​​baNd'」('17年ドイツTALより12インチアナログ盤で再発)をリリースしたNON ​​BAND、'82年に『イマジネイション通信』(ユピテルレコード)でデビュー、カトラ・トゥラーナの2nd『Kimera』('86年)にボーカルでゲスト参加している原マスミ、80年代初頭にPinkを結成、『Pink』('86年)などメジャーでのリリースと並行してインディーズシーンとも積極的な交流を続けてきたホッピー神山というラインナップ。
そして、彼らとサウンド的に相似性をもつ若手として、アメリカミネアポリスからIn ​​​CorridorsのドラマーであるMark ​​​Sorvariを迎えて行われる。

トーキョーオーガニックサウンドの源流

本イベントは前回同様、テレグラフ・レコードのみならず、当時のシーンにおいてお互い縁の深かったミュージシャンたちの現在進行形の表現をギャザリングするものである。
ここで彼らが表現活動をスタートした'80年前後を振り返ると、海外においては'77年に起きたパンクの嵐が過ぎ去り、ニューウェイブでありながらも、よりオーガニックなサウンドを志向するスリッツ、リップ・リグ&パニック、レインコーツといったグループが、レゲエ、ワールドミュージックシーンを背景に現れた時代だった。
これらの海外の動きと同時代的な日本での動きとして、インディーズでノンバンド、メジャーでは原マスミ、Pinkなどがオーガニックで新しい音楽を80年代初頭に始めていた。そして、その自由な精神性と音楽スタイルは、90年代、00年代と時代を経た現在まで、さまざまに変化、継承を行いながらも脈々と続いているものである。

こうした“東京オーガニックサウンド”の源流である彼らの2018年現在の表現は、時間を経ていかに変化していったのだろうか? 『テレグラフの現在 ​​2018−トーキョーオーガニックサウンドの源流』は、各アーティストの現在進行形の姿をあますところなく開帳する特別な夜となるだろう。


テレグラフ・レコード

テレグラフ・レコードは、80年代初頭のインディーズ創生期、地引雄一により設立され、インディーズだけがもちえる先鋭的なスタンスに立った実験精神あふれるレーベルとして、NON ​​BAND、EP-4、カトラ・トゥラーナ、リザードなどの作品をリリースした。大きく価値観が変化する時代を背景に、メジャーレコード会社にはない強い磁力と魅力を放ったインディーズレーベルの始祖である。
(古川博一)


OPEN 17:30 / START 18:00
前売¥3,000(D別) / 当日¥3,300(D別)

※本公演は会場内禁煙となります。予めご了承下さい。

【チケット予約】
各バンド or U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!


by nonband | 2018-05-09 20:46 | ライヴ情報 Live schedule | Comments(0)



このブログを立ち上げてくれた元祖管理人及び副管理人が多忙のため、最近はNON本人がしこしこ記事をアップしとります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
はじめに Introduction
ライヴ情報 Live schedule
活動報告 Activity report
音源情報 Sound source
物販 Product sales
ライヴ映像・音声 Video&audio
レヴュー記事 Review
バンド経歴 Profile
インタビュー Interview
NON BAND Q&A
SONGS :Lyrics
English site
OLD PHOTOS
OTHERS :Essay etc.
リンク集 Link
管理人より From webmaster
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
最新のトラックバック
NONさんの歌詞集だよ!
from SLUDGE 的 な
NONさんの記憶ふたたび
from MABO'S RE..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧