人気ブログランキング | 話題のタグを見る
新譜のこと

こんばんはNONです。

来週にはいよいよとうとうアナログが出るということで、今夜はいろんな思いをまとまらなくても文章にして、ここに置いておこうと思います。


CDは予定どおりの日程でリリースされましたが、LPは予期せぬトラブルが重なり(そこにはコロナの影響もあって)スケジュールは複数回変更されました。

それでもなお可能な限りの力を尽くしてくださった方々がいてこそ実現した、今回のアナログリリースです。

長らく待っていてくださった方々には、ともかく本当にお待たせしましたと申し上げます。


この音源、そもそもから本格的な手順を踏んだレコーディングではなく、まずは今のノンバンドを記録しておこうというところから始まりました。小さな練習スタジオで。

なのでそのソースは盤にするには音質的に大小さまざまな問題があり、ひとつひとつの解決にまずずいぶん時間がかかりました、

それらを少しずつ、国内のスタッフに苦労して改善してもらいましたが、それでもなお難しいところがありました。


そこにTALのシュテファンの紹介でデトレフ登場。

あ、それ、大丈夫だよ、あ、そうしてほしい?OK、これでどう?みたいなやりとりをメールで重ねて、CD用・アナログ用それぞれのマスターを無事作ってもらうことができました。

そこにはある種の不思議もありました。

どうして彼はすっとそうすることができたんだろう?

どんな感覚とどんな操作の違いがそこにはあったんだろう、みたいな。

でも彼はそれをとても楽しんでやってくれた。


で。

ともかく今回の新譜は新旧ノンバンドに関わってくださった様々な方の尽力によって世に出ることになりました。

バンド自体はいくらセルフプロデュースといっても究極演奏しないと始まらないわけです。

まして私たちのバンドは会う機会が少ないので、ネットがなかったら今回のリリースには10年くらいかかったかもしれません(笑)


そんな、ライブ回数もとても少ないバンドの音源なわけです。

それを聴いてもらうことには、よくまぁ私たちに出会ってくれた!というしかありません。


パンク・ニューウェイブというくくりでいうと、その始まりには、もともとバンドをやっていた人とその動きのなかで楽器を手にしたり歌い始めた人とが混在しています。

私は後者のくちです。

キノスケさんや絵実さんはコードとかよく知っているようですが、私は今だによくわかりません。


だからこそか、いくら表現を続けているといっても、歌っていいんだベース弾けて嬉しいな、というところからちっとも変わっていません。

まぁそれでいいんだと思っています。

でもそこの気力のボリューム?は思いのほか大きいです。

自分が音楽続けていなかったらもっとひしゃげたり疎んでいた人生かもしれません。

それほど、聴いてくれる人や演奏を共にしてくれる人の存在は大きいんだと思います。

揺れたり断とうとしても戻れる場所、理屈でなくそれを感じます。


ほんとうに今回の新譜は様々な方の協力なしにはリリースを実現できませんでした。


願わくば、私が歌ってそうであるように、メンバーが演奏してそうであるように、生きることが少しでも楽になるように、ひとりで小さなアパートの部屋のなかでも、くたびれてむしゃくしゃしている夜であっても、ちょっと具合がよくなってくれるといいなと思います。


アナログ盤はまた、格別によい音です。

CDにくらべて高い買い物です。

でも今回、レーベル側の熱意もあって特典もとても素敵なものを用意してもらいました。

ぜひ出会っていただければと思います。


なかなかライブの少ない私たちですが、いつかタイミングが合ってお会いできたら気軽にお声をかけてくださいね☆


by nonband | 2022-04-23 20:52 | 音源情報 Sound source | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< DOMMUNE & CHIRASHI アナログ盤の発売日が決まりました! >>



このブログを立ち上げてくれた元祖管理人及び副管理人が多忙のため、最近はNON本人がしこしこ記事をアップしとります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
はじめに Introduction
ライヴ情報 Live schedule
活動報告 Activity report
音源情報 Sound source
物販 Product sales
ライヴ映像・音声 Video&audio
レヴュー記事 Review
バンド経歴 Profile
インタビュー Interview
NON BAND Q&A
SONGS :Lyrics
English site
OLD PHOTOS
OTHERS :Essay etc.
リンク集 Link
管理人より From webmaster
以前の記事
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 05月
2021年 02月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 07月
2020年 04月
2020年 02月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧