人気ブログランキング | 話題のタグを見る
PACIFIC OCEAN FACTORY 2005/11/25
父は絵を描きたい人だった。
妻と4人の子がいて、生活もしていかねばならなかった。
看板屋を始めて、「○○○○○○○○」はその看板屋の名前だ。

今はもうあとかたもないが、画材屋の店鋪兼自宅の奥に、看板を作る工場(こうば)があった。
景気のいい頃には数人の工員が働いていた。
ほとんどの人は中卒で、住み込みの青年もいた。

私は上と年の離れた末っ子なので、工場が賑やかだった頃の記憶はおぼろで夢のようだが、しょっちゅう工場に出入りして、彼らにかまってもらった。
プラスチック看板が普及し始めた頃には、余りのプラスチックで分厚い下敷きを機械でカットして作ってもらい、友だちも欲しがったので何枚もせがんだりした。
2階の作業台が空いていると、そこで時々ピンポンもした。

さくらまつりが近づくと、ぼんぼり作りの仕事もよく入った。
工場中が制作途中のぼんぼりでいっぱいになった。ピンクと赤の、ぼんぼりの山。
そんな時は皆てんてこまいで、うろちょろはしゃいでると邪魔になるので怒られた。

ぼんぼりの取りつけが終わり、まつりが始まると、工場で働いている人たちも彼らの家族も私たちもいっしょに花見に行った。その頃は誰もさくらまつりとはいわず、「観桜会」(口でいうと「かんごうかい」)と呼んでいた。大きく場所を陣取って、ご婦人方は晴れの着物姿、飲めや食えや歌えやの、数少ない華やかな娯楽だった。
青年たちは皆よく飲んで、まっかな顔をしていたなあ。
まつりが終わるとずらり飾られたぼんぼり取り外し、紙を剥いで骨だけにして、また次回まで、その骨は重ねて片づけられる。

看板は看板なりに、字一つ書くにも技がいる。
文字の配置や色合いも、父は自宅でしょっちゅう図面を書いていた。
人に任せるとなかなか思い通りにはいかないので、肝心な部分はほとんど自分で手がけていたと思う。
「ーーはまだまだ字まいね」とか、
「**は色なんも作られね」とか渋い顔をして母にこぼしていることがよくあった。

大きな仕事は入札や人間関係で決まる。
そこにはいろんなしがらみや裏技やらがあったに違いなく、夜遅く酔って帰り、ずいぶん不機嫌なときもあった。母にする話は私にはよくわからなかったが、「あのつんぼらけ!」と晴らせぬうっぷんをぶちまけていた夜も何度かあったのを覚えている。
スムーズに仕事が入ったり、ぶじに大仕事が終わると嬉しそうだった。当たり前だ。

真冬に、津軽半島まで何ケ所もプラスチックの看板を取りつける仕事があった。
トラックを運転できるのは、父ともうひとり中年の工員だけだった。(彼は優しくもの静かな小柄な人だった。仕事は不器用だった。)
何度も朝早くから取りつけに出かけ、寒そうな疲れた顔をして遅く帰って来た。

事故も何度かあったようだ。
怪我をした工員もいたし、よその人にさせてしまったこともあったのか。
その当時は暗い顔が続いた。
危険の伴う仕事であった。

父と工場の人たちのいろんな表情を思い出す。

幼い私が親しんだ工員さんたちは、やがて転職する人、独立する人、流れていく人など、いつの間にか徐々に工場を離れていった。
運転免許をもっていたいちばん古株の工員さんだけが最後に父と残った。
どちらも年をとっていた。きつい仕事はもう無理だった。
時代は進み、看板じたいも、昔ながらの形態の商売はもうしづらくなっていた。
父は決心をして、工場を閉めた。

それから父には、ようやく時間がたっぷりできた。
しかし精力的に絵を描くにはもうくたびれすぎていた。
熱意こそあっても、からだも心も、制作に真に集中する力は残されていなかったんだと思う。
そのことは本人がいちばんわかっていたはずだ。
私の手元にある晩年の写真の父は、寂しげに微笑している。
なにかがちょっと足りなかったが、いっしょうけんめいやった、という風に。

父が死んでからも、しばらく工場はそのまま残されていた。
だんだんあちこちが傷み、再び使われるあてもなく、取り壊されたのは1998年のことだ。

----- 「お父さんが土手町で看板を描いているところを、子どもの私はよく後ろからずっと見ていたもんですよ」と私に言ってくださった絵描きさん、お年を召してこのところ耳が遠くなり、心臓に持病あり、冬場の野外スケッチも今年は取りやめ。そうそう、どうか無理せず、小品一枚でも描き重ねられますよう、お祈りしております。

PACIFIC OCEAN FACTORY 2005/11/25_c0147522_9205958.gif

PACIFIC OCEAN FACTORY 2005/11/25_c0147522_921207.gif
PACIFIC OCEAN FACTORY 2005/11/25_c0147522_921417.gif
PACIFIC OCEAN FACTORY 2005/11/25_c0147522_9223878.gif
PACIFIC OCEAN FACTORY 2005/11/25_c0147522_9224866.gif
PACIFIC OCEAN FACTORY 2005/11/25_c0147522_9225955.gif
PACIFIC OCEAN FACTORY 2005/11/25_c0147522_923757.gif

by nonband | 2010-02-03 05:28 | OTHERS :Essay etc. | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ビマラ 2006/4/23 Q&Aの続き(ユカリ様分最終)です >>



このブログを立ち上げてくれた元祖管理人及び副管理人が多忙のため、最近はNON本人がしこしこ記事をアップしとります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
はじめに Introduction
ライヴ情報 Live schedule
活動報告 Activity report
音源情報 Sound source
物販 Product sales
ライヴ映像・音声 Video&audio
レヴュー記事 Review
バンド経歴 Profile
インタビュー Interview
NON BAND Q&A
SONGS :Lyrics
English site
OLD PHOTOS
OTHERS :Essay etc.
リンク集 Link
管理人より From webmaster
以前の記事
2023年 01月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 05月
2021年 02月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 07月
2020年 04月
2020年 02月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
最新のトラックバック
NONさんの歌詞集だよ!
from SLUDGE 的 な
NONさんの記憶ふたたび
from MABO&#39;S RE..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧