<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
UFO Clubの写真:冨成鉄編 続きの続き
c0147522_19442362.jpg

c0147522_19484111.jpg

c0147522_19512624.jpg

c0147522_1953325.jpg

c0147522_2071478.jpg

c0147522_1956835.jpg

c0147522_19591793.jpg

[PR]
by nonband | 2014-10-22 20:30 | 活動報告 | Comments(0)
UFO Clubの写真:冨成鉄編 続き
c0147522_19203655.jpg

c0147522_19262081.jpg

c0147522_19304826.jpg

c0147522_19343076.jpg

c0147522_19374996.jpg

c0147522_1939518.jpg

c0147522_19423590.jpg

[PR]
by nonband | 2014-10-22 20:02 | 活動報告 | Comments(0)
UFO Clubの写真:冨成鉄編
eddeiyさんに続いて冨成鉄さんからも臨場感あふれる写真をたくさん送っていただきました。
3回に分けてだーーっと載せますね。ありがとうございました☆

c0147522_1921244.jpg

c0147522_1931856.jpg

c0147522_1951983.jpg

c0147522_1913239.jpg

c0147522_19135647.jpg

c0147522_19161380.jpg

[PR]
by nonband | 2014-10-22 19:35 | 活動報告 | Comments(0)
私と"NON SOLO"
今回出したCD"NON SOLO"のレコーディングについては、先日録音してくれた高杉くんのレポートを載せましたが、今度は自分のきっかけや記憶を書いてみようと思います。なにしろこの頃とみに忘れやすいのですっかり忘れてしまわないうちに☆

もともとベースしか弾けず、それだってろくろくコードも知らず自己流で、それに歌だって70年代末期に「そうか私だってヘタクソだってなんだって歌っていいんだ」という「だってだって」だったから、バンドなしで歌うことはずっと心細いものでした。
音がスカスカになってるうえにたくさん弾きまちがって逃げ場がないんだもの。

それでもやむをえずというかソロで歌う機会もだんだん重なっていって、あるところから開き直ったと思います。
バンドでの演奏はメンバーとの相乗効果も予期せぬ展開もある。それはすごく楽しくエキサイティングでスリリングなこと。
一方ひとりでやるということは、曲を作るプロセスの「はじめ」や「経過」をさらけだすということ。なさけない自分やふがいない自分、そして時に夢や憤り。
なぜ作ったかなんて実はよくわからない。最初は小さなつぶやきだったものが、いつの間にか大声で歌っている。あるいはつぶやきのまま変わらない曲もあるのだけれど、人に聞こえるように歌わなくてはならない。

下手でも恥ずかしいなんて言ってられない。やってることじゃないですか。
歌い終わってうまくゆかずため息ついたって、それはもう自分でやったことじゃないですか。
自分の声でなく歌いたい歌もあるけれど、声を作ろうたって作りきれない。
透明に澄んだ声なんて、出ません、ええ。

でもひょっとして、ある曲がだれかの心に届くかもしれない。
同じような独り言をその体のなかにもっている人がいるかもしれない。
きっと、歌わないより歌ったほうがいい。

-------------------------------------------------------------
そんなこんなで、歌詞集を作りたい気持ちも生まれながら、長いこと現実にはどうやったら作れるのかわからなかった。
今は自分で録音するのもかんたんなんだよと言われても、覚える気力も余裕もなかなか持てないでいました。

そしたら高杉くんと出会って、彼がやっていたバンドのことや彼自身のこれまでもほとんど知りませんでしたが、録音を喜んでやってくれるというので、これは舟や!乗るべさ!と一緒に漕ぎだしたわけです。ほんと、ひとりではこんなことできませんでした。

-------------------------------------------------------------
歌詞集も、印刷するのにどのくらいかかるのかとか、出すための手順とか、実現のためのプロセスはとおーーくにあるようで漠然とした気持ちだけだったのですが、昨年ひょんな拍子で知り合ったバンドマンが印刷屋さんで、歌詞集にもいろいろ協力してくれるということで、なんかこの1年くらいの逡巡がCD+Song Bookという形にパタパタとまとまりました。ほんとにありがたいことです。

--------------------------------------------------------------
んで録音は、仕事が休みの日に、レンタルスタジオで最初の日が4時間、2回目が3時間。(CDには収められなかった曲も数曲ありました。表現不足やミスやら。)
セッティングがすんだら、休憩をはさみながらただただ思いつくままに歌いました。
最初はやっぱり声がかたかった。でもだんだんリラックスしたと思います。

野外で撮った2曲は、とくに録音のために集まってもらったというのでは全然なく、そもそもは単純にお楽しみのためのキャンプだったのですが、外で、虫の声も入れながらなんか録りたいなぁとみんなに相談して、その日までに候補曲を3曲決めました。練習しなくても気を楽に一緒にできる曲。もう1曲は残念ながらボツになりましたが、夕方まで降っていた雨もやんで、録音できてよかった。でも湿気の多い夜の野外で、高杉くんは機材でずいぶん苦労したと思います。
1曲目に入れた「EARTH SONG」は、だいぶ前にも手持ちのアンコロン(今はアンクルンというのね)をお客に配って遊んだことがあるので、それの再現。それぞれ好きな音のアンコロンを選んでもらって自由に鳴らしてもらいました。
もう1曲の「ほいかん」は、歌詞集にも書きましたが昔聴いて記憶から離れないピグミーの子どもたちのコーラスを、似たようなリフにして繰り返してもらいました。夜が深まると虫たちの声もだんだん静まっていくので、ぎりぎり間に合ったという感じか。男声がちょっと少ないので、女のナオちゃんが「私そっちやる」と低い方に回ってくれました。
今となると他にも参加してほしかった人が星のように思い浮かぶのですが、急な日程でもあり、都合つかないということもありました。それはとても残念だけど。
ともあれ、いい気分でほろ酔ってた20代から60代がたまたまとはいえ共演してくれた、そんなこともひと夜の記録として音源になり、感慨深いです。

---------------------------------------------------------------
ミックスの完成までには、高杉くんとパソコンでたくさんやりとりしました。
データをほとんど毎日送ってもらって、その都度私が感想を伝えて。
最初に私が伝えたことは「私の声とベースの音が近くにあるようにしてほしい、お腹のあたりにベースがあるその感じ」だったかな。
それから、曲によっては声にリバーブをかけようとか、後で太鼓的ななにかを重ねようとかという話もしましたが、結果的にはほとんどそういう味付けは皆無で(詳しくはなにかいじっているかもしれませんが、知るのは高杉くんのみ。スタジオの吸音についても彼は呟いていましたが私はあらそう、てな感じでスンマセン、今回のプロセスでは様々な苦闘があったと思います)可能なかぎり自然な仕上がりにしてもらったと思います。
「善でも悪でもない精霊」だけは自由に音をいじってくれ、と伝えました。ベースをきしきしと触りながらアカペラで歌ったのを、彼がベース音を増幅させて音界をこしらえました。
曲数が多いので、曲順もけっこう悩みました。どうやっても静かな歌が多いので、中頃で眠くなる人も多いと思います。

----------------------------------------------------------------
歌詞集の方は、手書き文字にイラスト貼りつけた版下用紙を束にして送るという昔ながらのやり方で、スガワラ印刷さんもご苦労されたのではないかと思います。イラストの濃淡に加えて、修正液の跡とか猫の毛がくっついてるとか。たいへんお世話になりました。

繰り返しになりますが、そのように、信頼できる方々に助けてもらって、今回の"NON SOLO + Song Book"は完成しました。
現実に形になって私自身ほんとうに嬉しいです。
ちょっと安心したり、この私でいいんだと思えたり、距離は離れて生きていても、どこかのなにかが届いてくれればいいなぁと思います。

c0147522_1848150.jpg

撮影:高杉大地
[PR]
by nonband | 2014-10-22 18:43 | 活動報告 | Comments(0)
"NON SOLO""NON BAND"まとめレポート
そうそう、"NON SOLO"を録音してくれた高杉大地くんが10/4-5のライブを含めたtogetterまとめレポートを作ってくれました☆

http://togetter.com/li/729720
[PR]
by nonband | 2014-10-19 09:25 | 活動報告 | Comments(0)
2014/10/05 NON BAND at UFO Club
eddeiyさんが撮ってくれた写真を載せます。
たくさんいらしてくださってありがとうございました。
来年もまたきっとやります!

c0147522_752232.jpg

c0147522_7535842.jpg

c0147522_7543135.jpg

c0147522_7555672.jpg

c0147522_7554931.jpg

c0147522_757458.jpg

c0147522_7575715.jpg

c0147522_7585568.jpg

c0147522_8065.jpg

c0147522_803230.jpg


最後の写真は「そういえばメンバーの揃った写真って長いことないね」ということで、ライブが終わった後で撮ってもらいました。
いやぁ、すっかり老けましたね!(最若手の佐々木絵実さんを除く)
私はすっかり化粧が落ちてオバさん感満載です。しょうがないです。

今回のハイテンションではもう無理かもしれませんが、不必要にレイドバックすることなくwともかく年に一度はやれるとこまでやっていこう音源もつくろう、とはメンバーの意思の一致するところです。応援よろしくお願いします。

私自身としてはソロやセッションをこれからも色々やっていきたいと思いますが、NON BANDはかけがえのない大切なバンドです。
生きてるってことでできることをしたいです。

(次回は冨成鉄さんの撮ってくれた写真をアップします。)
[PR]
by nonband | 2014-10-19 08:10 | 活動報告 | Comments(0)
歌詞集つきCD"NON SOLO"販売開始です
歌詞集つきCDがようやくできあがりました。

一昨年、NONukesTシャツが大阪のライブハウスに着いたのと同様、今回もぎりぎり滑り込みで歌詞集は三崎のsolに届きました(後で思うと3分の2は弘前に送ってもらえばよかった、とはあとのまつりw)。
初めて自分で思いついて作ったCDですが、録音も印刷もとにかくわからないことだらけで、高杉大地くん、スガワラ印刷さん、CDデザインの四方康友さん、歌詞集レイアウトのOffice Yumeさん、そしてコーラス隊の面々など、様々な協力がなければ実現できませんでした。
バンドでのプレイとちがい、ミスだらけのベースに乗せた地味な歌たちですが、よかったらぜひ聴いてください。

以下いぬん堂さんのサイトからコピペの無精者ですみません。

-------------------------------------------------------

CD「NON SOLO」+NON SOLO Song Book

最新スタヂオ録音盤+歌詞集+ステッカーです。ほとんどの曲がベース弾き語りですがかなり心地よいです。全て弘前での録音です。
NON SOLO Song BookはA5判46P、47曲分の歌詞&本人によるイラスト入り。(2014年作品。自主制作)

1.EARTH SONG
2.HOME
3.ie
4.SEINENRYO
5.QUIET SONG
6.あふれる
7.PANDORA
8.ひまわり
9.qu'est-ce quil ya
10.VIBRATION ARMY
11.WELCOME SONG(for NANAO)
12.大道あや
13.ソランジュのリキュール
14.ほいかん
15.WILD CHILD(can't stand it)
16.善でも悪でもない精霊
17.おはよう

--------------------------------------------------------

CD・歌詞集・ステッカー(当初のは歌詞集の表紙にこの版画を使うつもりでしたが、違うところに自由に貼ってもらえるのもいいなと思ってステッカーにしました)の3点セットで¥2000です。なるべく買いやすい値段にと、ちょっとがんばりました(ご協力あってこそですが;)。

c0147522_17511234.jpg


現在のところいぬん堂さん(メール便だと送料無料!)に流通をお願いしているほか、三軒茶屋フジヤマさんと新宿ゴールデン街の裏窓さんにも置かせていただいてます。
もちろんNONukesTシャツ同様、このブログでのご注文(非公開コメントで)もお受けします。定形外かメール便かいずれかの送料は別で、郵便局の振込用紙を同封します。サインのご希望があればその旨お伝えください、よろこんでいたしますので!

あちこちで歌いながら手売りできればなぁともすごく思います。
本州北端の県に暮らしているし何日もの休みは今年はもうとれないけど、可能な場合はぜひそうしたいので、なにかお誘いあればお声をかけてみてくださいね。

--------------------------------------------------------

10/4三崎sol、10/5UFOclubのライブはおかげさまでぶじ終了しました。いらしてくださったみなさん、出来たてホヤホヤのCDを買ってくださったみなさん、本当にありがとうございました☆
(ライブの様子などはまたあらためてお伝えしたいと思います。)

きっとまた来年も、いろんなかたちで音楽をやりたいです。もちろんノンバンドも!どっかで会えたらお声かけてくださいね。

----------------------------------------------------------

今日の最後に、今回のCDのレコーディングに尽力してくれた高杉大地くん(ex.BEYONDS,SAWPIT)執筆のレコーディングレポートをお送りします。ぜひ読んでみてください。

----------------------------------------------------------

【「NON SOLO」レコーディング・レポート】

NON BANDは自分が中学時代から影響を受け愛聴してたバンド。ライブは一度も見た事無かったが現在までも聴き続けてきた数少ないバンドです。
今回このプロジェクトに参加出来て心から光栄に思いました。スケジュールはかなりタイトでしたが頑張りがいがあるプロジェクトだったと思います。
自信を持ってオススメします。『NON SOLO』

【8月20日】
録り場所の弘前市ロビンズネストを4時間押さえた。
普通の練習スタジオだが1室しかないので外部の音は入ってこない。NONさんとも3ヶ月振りに再会。
機材のセッティングを色々と考えていたが結局ベースはDIから直、あとVo用のマイク1本という極めてシンプルなセッティングでiPadで24bit/96kで録音。
本人の希望でいわゆる「一発録音」なので、NONさんは立ったままベースを弾きながらマイクの前で歌う。
レコーダー回しっ放しで数曲を録音。休憩を入れながらひたすら録音。あっというまに時間が来て終了。
帰りの電車でサウンドチェックしながら帰る。
この時点で「名作の予感」を感じた。

【8月23日】
この日はキャンプ。NONさんの希望で参加者全員で野外録音をする事になったので機材とマイクスタンドなど最低限のものをリュックに詰めて会場に向かう。
当初テントを張ってのキャンプの予定だったが、大雨のためロッジを借りての強行。
山の天気は変わりやすいので降ったり止んだりが続く。機材とロケーションの心配しながら録音時期を待つ。
BBQやお酒を少々いただき夜半頃雨が上がったのでセッティング。速攻でレコーディングに入る。
小一時間で色々ありながら終了。
仙人が酔っぱらって色々と声が入ってしまうのを何とか治めるのが一番大変だった(笑)
雨後の湿気でコンデンサーマイク1本死亡。

【8月27日】
ここまで先日撮った音源のラフミックスを作っていたのだがNONさんの新しいアイディアにより再度ロビンズネストで3時間録音。
だいぶ曲数も増えテイクも前回よりいい。
録音終了後ミーティング。
販売の仕方やプレス枚数、コストの問題、どういう方向性の音にするか、などでお互いに結構悩む。

【MIX & MASTERING】
ここからは完全に個人作業。
録った音はiPadから全てMacのLogicに流し込み、ひたすらパソコンの前で一曲一曲に色付けしていく。
「色付け」と言っても過度なものではなく「いかに自然に聴こえるか」を重点的に考える。
「ベース弾き語り」など今まで一度もやった事がなかったので相当苦しんだがだんだんと形になって来る。
毎日出来上がった音をネット経由でNONさんに送り感想を聞きながら連日の直し。
しかしこういう確認作業がネット経由で出来るのは便利になったものだ。

選曲や曲順も決りあとはマスタリングなのだが、DAWをLogicに乗り換えてからまだ2ヶ月弱なので正直使い勝手がわかっていない。プラグインも32bitのものには対応してないので、以前使っていたソフトも使えないので頭を悩めながら作業を進めるのだが、納得行く音にならない。どうしても音に「優しさ」が出ない。
数日間悪戦苦闘したあげく、何気に以前使ってたDAWのCUBASE5を立ち上げてみたらなんと動いた!MacOS10.6で切り離されて途方に暮れたまま放置していたのに…。
これで以前使ってたマスタリングソフトOzoneが使える事になったので環境をこちらに移す。
以後順調に作業は進み無事終了。
盤面デザインをお願いしてた友人とも連絡を取りながらデザインは完成。

時間が無いのでマスターCDとデザインのデータを作ってプレス会社に速達で送る。翌日電話が来て「納期が間に合わない」との事。何とかお願いしてプレス工場にも無理を手配してもらう旨を交渉。何とかいけそうだ。
翌日「間に合わせる」とのメールをもらい一安心。
俺の仕事はここまで。

【最後に】
今回のプロジェクトに参加出来て本当に心から嬉しいです。キャンプも最高に楽しかったし。
多分iPadでレコーディングしたCD作品はこれが世界初だと思います。ミニマムな機材でもこれだけの作品が作れた事に自分も驚いている次第です。

NONさんに「信頼してるから音は全部任せるよ」と言ってもらえたのが、作業する上での何よりの支えになりました。
結果ものすごく「素敵」なCDが出来上がりました。
末永く愛聴して頂けたら嬉しいです。

高杉大地(Vernacular Mobile Production)
7th.Oct.14


c0147522_19575614.jpg

(キャンプの写真はナオちゃん撮)
[PR]
by nonband | 2014-10-08 17:40 | 音源情報 | Comments(2)



このブログを立ち上げてくれた元祖管理人及び副管理人が多忙のため、最近はNON本人がしこしこ記事をアップしとります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
はじめに
ライヴ情報
活動報告
音源情報
NONukesTなどの物販
ライヴ映像・音声
レヴュー記事
バンド経歴
インタビュー
NON BAND Q&A
SONGS
OLD PHOTOS
OTHERS
リンク集
管理人より
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
最新のコメント
Iさま、お返事お送りいた..
by nonband at 19:31
うわぁ、びっくりです!!..
by nonband at 19:42
フリクションの1981年..
by bonitoflake at 12:11
うわぁ!こんな写真をいつ..
by nonband at 20:59
あ、これです。 h..
by bonitoflake at 23:01
新宿ロフトでのオフショッ..
by bonitoflake at 22:54
Kさま、先日メールしまし..
by nonband at 20:39
Kさま コメントありが..
by nonband at 19:40
1月にいろいろご注文くだ..
by nonband at 11:46
iさま そうでした..
by nonband at 08:44
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusso..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NONさんの歌詞集だよ!
from SLUDGE 的 な
NONさんの記憶ふたたび
from MABO&#39;S RE..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧