カテゴリ:SONGS :Lyrics( 6 )
こないだやった新曲
久しぶりの新曲はシンプルなロックになりました。
とりあえず歌詞だけでも。

LOST (仮題)

言葉うしない
言葉うしない
おおくちおしや くちおしや
  
顔をうしない
顔をうしない
おおたまげたや たまげたや

暗いくさむらだ
暗いくさむらだ
そこにいるのはだれだ
まえに会ったことあるか

消えていく時間
消えていく時代
赤ん坊が泣いてる 赤ん坊が笑う

氷がはってきた
氷がはってきた
ワカサギを釣ろう 小さい小屋をたてよう

(でも)
ここが街であれば
ここが街であれば
暖をとるすべをこしらえていこう

にくい思いは
ロウソクを吹きけす
みんなで死にたいのか おい
みんなで死にたいのか おい NO NO NO NO
DON'T GET LOST
[PR]
by nonband | 2015-04-15 13:57 | SONGS :Lyrics | Comments(0)
2002/8/17 ARTERY TEMPOライブの歌詞
10年前の活動報告です(笑)。

弘前現代美術館で1か月にわたって開かれた「ARTERY TEMPO」の一夜、ライブをやらせてもらいました。
私にとっては弘前では初めての即興で、言葉といくつかのリフは用意していました。
これはその時来場者に配った歌詞?です。
美術展なので、自分の好きなアーティストを歌ってみました。
2曲youtubeにも上ってます。よかったらごらんください。

http://urx.nu/3SfC
http://urx.nu/3SfD

ここからヒロサキユニットが誕生したんだったかな。

http://urx.nu/3SfE

c0147522_19413665.jpg

[PR]
by nonband | 2013-04-24 19:41 | SONGS :Lyrics | Comments(0)
CD"NON baNd"の歌詞
今もときどきお問い合わせをいただくので載せておきますね(漏れているのはまた後日)。

01. DUNCAN DANCIN'

ベッドのなかで おめざに踊って
あたまはすっかり テレポート
嫁入り儀式も あたしの番ね
ウィグルで 砂漠で 塔の天窓で

 ※ Dun-Dun-Duncan Dancin'
   NON-NON-NON BAND Dancin'

五体満足で 生まれたの
纒足やらずに すんだの
たくましい脚よ いかれた神経よ
炭積む男は どこにいる?

今 あたしに触った? ダンカン…
きたわよ きたわよ きたわよ ダンカン…
ブルー ブルー の あんたの天気
いくわよ いくわよ いくわよ ダンカン!
     ア~ァ ア~ァ ア~ァ アアアァ

とんで きてくれ アニマ!


02. GHETTO

HEY BOY
聞こえてきたか マグマの足音
行こうぜ ゲット ゲットー

HEY GIRL,
起き抜けにシーツの旗かかげ
行こうぜ ゲット ゲットー

がれきの山に 首すじがとぶ
いちどき ぜんぶの鐘がなる
爪のひかりが ビルを崩すよ
肌のにおいが 地割れを呼ぶよ

GHETTO! GHETTO GHETTO GET IT ON
GHETTO!
GHETTO! GHETTO! GETTTTT DRY ICE

HEY MAMA,
あたいの驢馬どこへやった?
裏返して返してよ YOU CAN'T GET IT ON
HEY PAPA,
柵越え穴掘りどこ逃げる NO NO NO NO NO NO NO
YOU CAN'T GET IT ON

がれきの山に 首すじがとぶ
いちどき ぜんぶの鐘がなる
爪のひかりが ビルを崩すよ
肌の匂いが 地割れを呼ぶよ

GHETTO GHETTO
AYAYAH, HAYAYAH, HAYAYAH, LALALALALALALA
COOOOO...


03. WILD CHILD (can't stand it)

WILD CHILD, CAN'T STAND IT
WILD CHILD, CAN'T STAND IT-HO!

やせいのこどもはそれがたまらない
やせいのこどもはそれがたまらない
飼い慣らされたイヌがたまらない
おんなじ土から出てきた芽なのに
WILD CHILD, CAN'T STAND IT
WILD CHILD, CAN'T STAND IT, HO!

酔いどれの濁った泉よ
街を奪った企ての胚子よ
もう一杯おくれなんていわない
口に突っこまれても飲まない
WILD CHILD, CAN'T STAND IT
WILD CHILD, CAN'T STAND IT, HO!

やせいのこどもがあたしに近づき
やせいのこどもがあたしにはいる
からからの唇にひとすくいの水
がらがらの脊髄にひとすじの電気
WILD CHILD, CAN'T STAND IT
WILD CHILD, CAN'T STAND IT, HO!

街を駆けろよ裸のルールー
街を駆けろよ裸のルールー
溶けるアスファルトに足跡をつけ
動かぬ人波に息を吹きかけ
WILD CHILD, CAN'T STAND IT
WILD CHILD, CAN'T STAND IT, CAN'T STAND IT, HO!


04. SOLAR

ヘイホーヘホー まちんこはコンクリでメイクアップ
ヘイホーヘホー やまんこは木陰でメイクラブ
*ソラーソラー 時計の針が天を突く
 ソラーソラー 死人の手から草が萌える ソラー

ヘイホーヘホー つちんこはシェルターでまじない
ヘイホーヘホー そらんこはアンテナ完備
*印くりかえし

ここにはデンキがつうじてない
ここにはデンキがつうじてない
まっぴるまのソーラーがあるさ
まっぴるままのソーラーでオーケイ
ここではみんな日射病
ここではみんな日射病でくらくら
晴れのち曇りで一息つけば
膝から下が消えちゃうよ

Hey Hey マジョリーン 生きがいは?
「お鼻くんくん 風向きめっけ
パウダの匂い あんたにおみまい」
Hey Hey トラリス 生きがいは?
「こいつ 地下道貫通させて
埋もれた時間を Let it fry~!」

ヘイホ-ソラ-ソラヘホヘ-ホソラヘホララヘホララ
まちんこめまうな くらくらは交わり
山駆けのぼり陰を横切り
土に爪をかみひと口喰らい
空に足裏透かしてひとこと
グッモーニン! Good mornin' & gimme water
(ゴクゴクゴクン)



05. DANCE SONG

ハロォハロォ 今夜はジャイブ
腰のグラインド 誰をさそうの
ハロォハロォ 今夜はひとり
とんがり靴で誰と踊るの DANCE...

ジョージィーガール 髪をほどいて駈けてこい
ジョージィーボーイ 枯れた夢捨て駆けてこいこい DANCE...

んー眠れない、眠れないよって
ポケットに穴あけ あいつもくるよ
眠れない 眠れないよって
森の美女も裸足でくるよ DANCE...

恋狂いと踊る 屋上で踊る
月はスポットライト おっこちないでよ
サギ師と踊る どしゃぶりに踊る
月はスポットライト おっこちないでよ DANCE...

DO YOU WANNA DANCE, DO YOU WANNA DANCE?
DO YOU WANNA DANCE WITH ME, DO YOU WANNA DANCE?
DO YOU WANNA DANCE, DO YOU WANNA DANCE?
DO YOU WANNA DANCE WITH ME,
DANCE WITH ME ON THE MIRROR?

シャッタがららん 街の朝が来る
タイムリミット? NO NO NO NO
シャッタがららん 街の朝が来る
タイムリミット? NO NO NO NO!

DO YOU WANNA DANCE, DO YOU WANNA DANCE?
DO YOU WANNA DANCE WITH ME, DO YOU WANNA DANCE?
DO YOU WANNA DANCE, DO YOU WANNA DANCE?
DO YOU WANNA DANCE WITH ME,
DANCE WITH ME ON THE MIRROR?


06-1. あわのうた

夢のなか 土人たちと歌ってたあたし
とつぜん闇からころがりでる
なんてたくさんの口
Another language, Another langue
Another language, Another langue

あんたのことばは裸だから
あたしも服を脱ぎたくなるよ
こどもといっしょに海に駆けこむ
象みたいだ 何が呼ぶんだろう
パオーパオーパ ラオーラオーラ
Another language, Another langue
Another language, Another langue


06-2. BAP PANG

鏡の破片 握りしめて
アルコヲル地下道 駆け抜けて
Hey boss,can you hear me?
COOL slapstick

ドームはがらんどう 湿った空気
濡れたアスファルトに 影が踊る
Hey boss,can you hear me?
COOL slapstick
Hey boss,can you hear me?
COOL COOL slapstick

A YA YA YA YA YAI!
I don't mean cold
I mean COOL
A YA YA YA YA YAI!
I don't wanna mean cold
I mean COOL COOL COOL slapstick.



07. インデプップ (Live Version)

インデップップ インワイプ 
インデインワイ マニホ 
トッケンセンタル センメンタ ヤー

へーい 小ちゃなモンゴリアンお前の涙はどこで乾く
おーお 愛しのマチョよ うつむく顎をあげてごらんよ
蜜の壺からころがり出るは 千の現実万の夢
モンゴルボーイ モンゴルボーイ
あたしを一緒に連れてって
モンゴルダッド モンゴルダッド
古い踊りをおしえてよ


08. PANDORA (Live Version)

扉開けずに 一夜が明けた
どこゆくの? 泣き笑いおばかさん
それよかあたしを開けなさい
それよっかあたしを開けなさい

天引きやらずに 万引きしちゃた
どっちに夢があるだろウ?
それよかあたしは三味を弾く
それよかあたしは三味を弾く

くちびるに薔薇 眼にカメラ
指先からオーラ
かじる歯と 少しの愛情


らららららららららららおいよいよいよ
らららららららららららおいよいよいよ
ららららららららららら
ららららららららららら
らららららららららららおよーー

くじけないでよボーイ
くじけないでよボーイ
辛抱したってなんにもないけど
ほんとの気分は自分にいいわ


09. HOME (Live Version)

ぬけがらのこどもを
くちにくわえてかえってきた
でんきのないへやにめがひかる
よあけだよ HOME HOME

こごえたてでまどをあけて
ささないひをまつ
いつからだろうしめったシーツに
おおわれた HOME HOME

NO HOME
いぬのように
じぶんのからだをなめるのさ
NO HOME NO HOME
かぎをもたずに
じぶんのこころをだきしめる La~


10-1. VIBRATION ARMY (Live Version)

イッたとたんに死なしてあげる
死ぬ前にイかしてあげる
目の前が黄色くなるまで
汗の乾ききるまで

(ref.)
VIBRATION OF REAL ACTION
VIBRATION OF FASCINATION
AND I, AND I, VIBRATION ARMY

夜明けの森ででいっぱつ決めよう
焼けた野原でにはつめ決めよう
心筋こうそくのあんたあんた
マッサージには時間切れ A-HA-HA
(ref.)

ギジドーの屋上でさんぱつめ決めよう
コンクリの樹でよんぱつめ決めよう
つかの間のあたしのありかは
シュアシュアシュウルなこの振動さ
(ref.)

ブロウブロウブロウブロウジョブ
うごめけ神経
からだをまわれ からだをまわせ
突っ立ておっ立て GO GO GO GO GO SIGN!
(ref.ref.)


10-2. BED SONG

ねむれ ベイビーベイビー
あしたぴっきり立つように
ねむれ ベイビーベイビー
凍った闇を駈ける夢みて

こどもたちが海に駆けこむ
どうぶつみたいに敏感
ホーハイ ホーハイ
どうぶつみたいに敏感

ねむれ ベイビーベイビー
あたしのそばで深い息を
ねむれ ベイビーベイビー
光の川をたどる夢みて
[PR]
by nonband | 2011-04-07 07:54 | SONGS :Lyrics | Comments(0)
ARTERY TEMPOでの歌詞
2002年、『ARTERY TEMPO 動脈拍展』での即興ライヴの歌詞です。これも「ライブ映像」のところにあったので。
美術展だったので、敬愛するアーティストのイメージなどを言葉にして、一部はフレーズだけ前もって決めました。初めて自分で組んだ即興、楽しかったー。
実際に歌った時は歌詞がちょっと違ったり、リフが変化して変わったりしました。


「エゴン・シーレ」

骨に意識が のっている
はがそうとすると ひりひり痛む
一秒 一日 生きるのに
けっきょく 必死
どんな恰好を していても 私たちは
寒さだけではないものに ふるえる 動物だ


「ヨゼフ・ボイス」

しんとして しんとして
やることを 決める

しんとして しんとして
やることを 決める

決めたら 何が起ころうと
決めたら 何が起ころうと

続行して 終える
続けて 終える
続行して 終える
続けてから 終える

そして コヨーテは 去っていく


「大道あや」

ひょいひょいと 酒を呑み
その姿 まるで少女
ニワトリ、犬がたわむれながらついてゆく
ささやかな山道

みょうみょうと 笑みながら
ふと イクサの絵 描き始め
老いてしょぼむ目をこする
大道あや
生きものたちが 見守っている


「ロバート・マップルソープ(メイプルソープ)」

新聞に マップルソープ展の知らせ
泥を落とした 人参包む


「ジョナス・メカス」

放浪の民
移民の歌
人びとの映像
強靱なこころざし

失われた故郷
それでも咲く花
失われたくに
それでも踊られる踊り

あちこちから町へ
生きるために集まる人びと
記憶からあふれ出る景色が
方々から彼のレンズを呼ぶのだ


「トーテムポール」

伝えられた記憶を刻む
前の 前の 前の 前から
伝えられたまことをしるす

まだそこに立っている
高く 高く 高く 空へのびて
朽ちて傾き 倒れる その日

どこからか
生えてくるのか
トーテムポール

「大野 一雄」

腹を、腸を、忘れるべからず


「信楽青年寮」

展覧会に行った 信楽青年寮の
展覧会に行った 信楽青年寮の
ジャージをいっちょーらの背広に着がえた
セーシンハクジャクの
にーちゃんおいちゃんたちの
展覧会に行った 信楽青年寮の

ぐにゃぐにゃの陶器
しわしわの手漉き紙
てんてんてんの版画

ぐにゃぐにゃがきれい
しわしわがきれい
てんてんてんが細胞みたくきれい

シンケースイジャクじゃない
シンケースイジャクじゃない
セーシンハクジャクの
にーちゃんおいちゃんたちの
なんていかした展覧会
なんていかした展覧会


「棟方志功」</font>

骨・血・肉が 生きたぎり
くしゃくしゃの 顔で
息 吐き 吸うて
線となる
私は 遣い

>「久渡寺の主より」

木の葉から ゆるやかに
弧を描き 降りてくる
雨の粒子
しずかに しずかに さらさらと
わたしのからだにも
そっと着地

明りをさえぎる 茂みを抜けて
まちの空にかかる 虹を見た

人の集うて 住まうこと
なぐさめるように
虹は 人たちを 抱きかかえ
やがて そこここの屋根に
光がやどった

久渡寺の主より わたしへの
それは ことばでない たより。
[PR]
by nonband | 2010-08-27 08:42 | SONGS :Lyrics | Comments(0)
AOMORI GOLDEN TRIANGLEでの「三部作?」
2006年、たぶん私が弘前で地元のミュージシャンと一緒にやった2度目(最初は2002年ARTERY TEMPO)のほぼ即興のステージだと思います。ライブ映像のカテゴリ内に歌詞があったので、こちらにも載せておきます。

(その日の私たちのライブに向けては、一度かんたんな打ち合わせをしました。歌詞のコピーを渡して、流れだけ確認しました。)
---------------------------------------
「その時のメンバーとのお約束」

自分の心臓を感じること。
他の人にも耳傾けること。
後ずさりしないこと。
----------------------------------------

1:(ビートを削ってがまんして集中)

でへへいへい move over

旅人の勘 動けるうちに

あわてないで あおられず

今のうちに move over



この地は 私の命

たっぷり与えた 荒れ地

草育ち 報われた恵み

根こそぎするは たれの根性



でへへいへい move over

旅人なら 動き静かに

そして続け 牛羊

逃走より前へ move over


逃げるより前へ move over

--------------------

2:(ゆるゆると)

涙ひとつおちて 水たまり

涙ふたつおちて 池になり 鳥訪れ

涙またおちて 湖に魚たわむれ

涙みなからおちて 海になり くじら いるか ざっぱんと

--------------------

3:(おもいっきり行きましょー!)

ぐむほ ほーほー

わたしはだれ あなたがすき

ぐむほ ほーほー

わたしはだれ あなたがすき

ぐむほ ほーほー

わたしはだれ あなたがすき

人はザンコク 人は愛
人はザンコク 人は愛

わたしはだれでも あなたがすき
わたしはだれでも あなたがだいすき

あいやらやららら あいあいあい
あいやらやららら あいやらあいや
[PR]
by nonband | 2010-08-27 08:30 | SONGS :Lyrics | Comments(0)
カテゴリーにSONGS追加しました
おはようございますNONです。

今のところライブの予定がなく、ブログの更新がされなくて少し淋しいので、録音されている曲以外の歌詞をぽつぽつ載せていこうかなと思います。

曲がちゃんとあるものも、そのつど歌詞以外は即興で歌われるものも両方あります。
何年も歌っていない曲も載せるかもしれません。

紙切れに書いてあるだけで行方不明になることもあるので、保存がてらこちらを使わせていただこうという魂胆です。よかったら見てくださいね。

------------------------------------------
ROCKIN' IN THE FREE WORLD
(ニールヤングウィズクレイジーホースのあの名曲の直訳でも意訳でもなく、とても勝手な日本語歌詞です:2008頃)

うーう 夜の街
人の影はモビール
暗がり踊り伸びる
くたびれはてて落ちる

信号はいつも黄色ばかり
ゴミ屑みたく捨てられて
見下ろす眼鏡が光るのは
うまくいくことのあてはずれ

うーう 夜の街
ひやり青白蛾の子の
森にこがれて泣く子の
聞こえぬ声が立ち上がる

信号はどこも赤ばかり
かあちゃんもとうちゃんも目を覚ませ
止められてるのは気のせいだ
進んでるのも気のせいだ

rockin' in the free world
rockin' in the free world


もっふん(Hirosaki unit即興用:2009)

罵倒のまえに悶死
馬のみみに念仏
鴉の目隠し
電柱のまえで卒倒

唇かんで自問
おらのせいではねえズラ
そんなこったねえズラ
目火花とんで自答

あざけるな
あなただれ
あ かがみに
あきらめる気はない

you really got me
you really got me?

i really got me
i really got me


返歌バートルビー(DJ Takushiの音響とベースで即興:2008?)

壁に向かって立ったまま
気配を消して生きたい人よ
責めはしないといいながら
圧となるのがにんげんよ

そこが外だと あったとしても
あんたがにおいを放っても
見ないふりして いないふり
シカトするのがにんげんよ

救われず おせっかい
かまわれず 袖はらい

セカイ いっしゅんにして荒れ地
セカイ 泣く子で泣く子の親
つぶやく言葉 意味がなく
空だけ いつも 広がっている


みち(カリンバなどで即興:2008)

まがり うねり もぐり とぎれ
ゆめみ くずれ なにも みえず 
ひびが ひびを おいかけ とまり
ほしが おちた よるも みちは
そらへ むかっている
みちは そらへ むかっている

あいは なにか わからないけど
いきて いれば あいは そこで
かぜに ふかれ たつよ まつよ
ほしは きみを みつめ うたう
そらへ はしっていけ
みちを そらへ はしっていけ


美しき十代(唯一の津軽弁の歌、三田明とは関係ありませんw:2006頃)

たげ きもい わんど
うっせー うぜー
しかとすんずな

おめんどよーご
金くれ 金
なにすんずくそばばぁ
いみわがね

かっけー かっけー あれいぐない?
坊主あだまかっけー 野球部じゃん?
かっけー かっけー たげかっけー
ココロひらべったし ひらべったん

明日はいいことあるかな
Teenager's vocalization

わ おめのごと たげかんがえでるってわがねんずな
よそだっきゃみんな 親がら金とってるね
わ おめのごと たげかんがえでるってわがねんだば
わだっきゃもっとわるぐなるや
わ おめのごと かんがえでるってわがねんずな

あ あ あ、あ、あ
あ あ あ、あ、あ

明日はいいことあるかな
Teenager's vocalization

ココロひらべったしひらべったぁぁぁぁん。

(標準語簡約)
あたしたちって気もち悪いよね、つか、あんたらうざい、無視する気?あんたらはのーたりんよお金ちょうだいよ/何すんだよ糞ばばぁ、あんたのやってること意味ないよ/かっこいーねぇ、かっこいーよね坊主頭たまんないね、野球部?/心が平べったい/明日はいいことあるかな/あたしがあんたのこと考えてるってわかんないの?よその子はみんな親の金くすねとってるよ(私はしてない)あたしがあんたのことそーとー考えてるってわかんないならあたしはもっと悪くなってやる、ねぇほんとにわかんないの?/あーあ、明日はいいことあるかな
[PR]
by nonband | 2010-05-13 07:14 | SONGS :Lyrics | Comments(0)



このブログを立ち上げてくれた元祖管理人及び副管理人が多忙のため、最近はNON本人がしこしこ記事をアップしとります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
はじめに Introduction
ライヴ情報 Live schedule
活動報告 Activity report
音源情報 Sound source
物販 Product sales
ライヴ映像・音声 Video&audio
レヴュー記事 Review
バンド経歴 Profile
インタビュー Interview
NON BAND Q&A
SONGS :Lyrics
English site
OLD PHOTOS
OTHERS :Essay etc.
リンク集 Link
管理人より From webmaster
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
最新のコメント
ありがとうございます!!..
by 爆睡ベイビー at 23:08
BBさま、定形外の方が安..
by nonband at 17:41
BBさま、了解しました☆..
by nonband at 07:44
BBさま、ご注文あり..
by nonband at 12:49
メールありがとうございま..
by 渡辺学 at 11:18
メールありがとうございま..
by 渡辺学 at 11:18
> Wさま お返事遅く..
by nonband at 19:50
Kさま ありがとうござ..
by nonband at 06:35
Iさま、お返事お送りいた..
by nonband at 19:31
うわぁ、びっくりです!!..
by nonband at 19:42
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusso..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NONさんの歌詞集だよ!
from SLUDGE 的 な
NONさんの記憶ふたたび
from MABO&#39;S RE..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧